介護に対するうつ、引きこもり対策

8月 14, 2017 · Posted in · 介護に対するうつ、引きこもり対策 はコメントを受け付けていません。 

介護職は、仕事柄うつや引きこもりを引き起こし易い職業の一つです。朱に混じれば朱くなると言う言葉がある様に、ネガティブな思考を持ち合わせている方と接する事によって、自身の心に影響を受けてしまう事もあります。介護を必要としている方とは、体が上手く動かない事に対して、不満を感じている事も多くあります。この様な強い思いは、怒りなどとして違う形で表に現れてしまう方もいます。一度でもこの様な方と接すれば、再び同じ思いを味わいたく無い思いが強まりまして、支える側がうつや引きこもりを引き起こしてしまうかもしれません。体と心は、密接な関係として影響を与えます。この様な事を念頭に起きまして、客観的な視点に立って距離を置く事も大切です。介護を必要とする方よりも、心が元気でなければ、支える事はできません。日々の生活の中で、何かしら元気を高めれる様な事を取りれて行く事も大切です。例えば、自身が楽しめる趣味であったり、旅行などです。うつや引きこもりを引き起こしてしまう最大の要因は、刺激を避けたい思いです。この様な状態が強まれば、仕事に限らず、食べる事に対しても影響を与えてしまいます。逆に言えば、刺激を受けたい思いを増やして行く事によって、元気を作り出す力が生み出される事もあります。どうしても避けたい内容があれば、一日の中でその事を忘れられる時間帯を設ける事です。この様な改善策に対する知識を持ち合わせて置く事によって、様々な悩みに対して、前向きな思いを養って行き易くなります。いろんなストレス対処法やストレス発散方法を試してもうまく発散できない、仕事をすることによってストレスを抱えるのであれば転職をするのも一つの手かもしれません。